KARAKUのぶらり散歩・風景写真

アクセスカウンタ

zoom RSS 彦根城 (滋賀県)へぶら〜り

<<   作成日時 : 2012/02/02 21:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数日に、雪のお天気予報が多くなりました。
お城の雪景色を撮ろうと、彦根城へ。
大昔の学生の頃に一度行ったきりでした。
ゆっくり一泊での写真研修&ひとり手酌会。

JR新快速で彦根まで2時間かかりません。
車窓からは、一つ手前の駅から雪景色が目立つ。

彦根城は駅から徒歩10分くらいで駅から見えてます。
ですが街中は積雪はありません。残雪が少し。

彦根城は国宝です。姫路城、松本城、犬山城とともに
国宝四城とされていると記されています。

写真は入り口に当たる「表門橋おもてもんばし」。
画像


橋を渡り、急な坂と階段を上ると「てんびんやぐら天秤櫓」です。
写真がそうですが、右側に「廊下橋ろうかばし」があります。
合戦の時はこの橋は落とし橋になるようです。
石垣が素晴らしい。
画像

なお階段を上り門をくぐりますと、国宝の「天守」です。
石垣は「牛蒡積み・・ごぼうづみ」という土台のしっかりする技法
が使われているとされています。
写真は正面から。
 (触れてください。石垣にもね。・・・崩れない幸運が訪れますように)
画像

この天守は三階三重。中に入りますと上階に藩主「井伊直弼」
の小柄な像が鎮座(写真)。
画像

下の写真はこの天守の窓から琵琶湖方面の眺望。
左側の屋根はこの天守の瓦。
画像

名勝があります。「玄宮楽々園げんきゅうらくらくえん」です。
彦根藩の下屋敷の庭園です。さすが大名庭園、風流です。
屋根や芝面には雪が見られ眩しく光ります。
写真は「城を臨む臨池閣(りんちかく)」(湖面の建物)
画像

もうひとつ「冬枯れ木の合間から城を眺望」
画像


あくる日は、吹雪と大雪です。
50センチの積雪の中、再度にお城付近へ。
通りは雪で真っ白、歩くと自分の体に雪が積もります。

写真はお城までの道のりにある「いろは松」という松並木で
吹雪にあおられている風情です。
画像

雪煙りに埋もれるお堀と石垣、欄干。
画像

「吹雪く表門橋」の風情です。
画像


吹雪いて前が見えないほどでした。お城に入るのは断念。
駅へ行きますと電車はストップでした。
雪がどんどん積もるので、こうなると災害。

少し反省して帰路につきました。
彦根は、ご飯(お米)、牛肉(近江牛)、佃煮 が格別。

それでは、またの機会に。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
彦根城 (滋賀県)へぶら〜り KARAKUのぶらり散歩・風景写真/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる