アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「風景写真」のブログ記事

みんなの「風景写真」ブログ


黄昏のメリケンパーク&日本丸

2012/06/14 23:06
神戸へのお出かけの帰りはほぼ夕刻。

日暮れのイイ感じの空気感でした。

帆船の日本丸を見に、再度にメリケンパークへ足を運ぶ
 
 後方は海上都市ポートアイランド
画像

画像


天候が崩れるようなので京都へ行こうかどうか
考え中。

はい、それではまたの機会に。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


神戸・須磨離宮公園へぶ〜らり

2012/06/14 00:24
紫陽花が見ごろということで須磨離宮公園へお出かけ。

緑濃い広大な敷地と海が眼下に広がります。

欧風庭園の様式です。 四季の草花と樹木がいっぱい。

レストハウスの湧水が流れ、噴水の列を成し、大噴水へ。
 バラが周辺に植えられ高貴な雰囲気です。
画像

画像
 

花菖蒲、風でゆれてる。
画像

画像

紫陽花、曇が晴れてきて多少の光があたっているところ。
画像

画像


なかなか花のドラマを撮るのは難しいですね〜。

カメラの一式装備をして撮る人、スケッチする人、観覧する人
など入場者が結構多かったですね。意外でした。

はい、それでは又の機会に。




 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


淡路島の福良へぶ〜らり

2012/06/12 01:00
淡路島の南端、福良の温泉へ。

四国にかかる鳴門大橋を遠景にして撮る。

 夕刻近く、曇天のなか雲が小さく開き、カーテンを
 広げるように日が海に差し込んだ。
   (幻想的であったが・・・見えるかな〜)
画像

 落日、鳴門の海峡が赤い。
画像

 ジグソーパズルのように見えた、周辺の田畑の景観。
画像

 風力発電のプロペラが回る福良港。
画像

 生活感ある釣り船が走る。
画像


 鳴門大橋の近景。 
画像

 渦潮がぐるぐる。
画像

 グルメはやはり海の幸。
画像

 (たい、イセエビ、はも、たこ、などなど 美味。)

淡路の温泉もなかなかいいものです。お薦めです。

はい、それではまたの機会に。






記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


東京スカイツリーにぶ〜らりぶらり

2012/06/07 13:41
東京スカイツリーへ行きました。
建設中に一度、見物しましたが、今は大変な様変わりです。

日暮れ、曇り空の浅草・吾妻橋周辺に来ました。
カップルやカメラを持った人で賑わっています。
ここからはスカイツリーがイイ角度で見えます。
アサヒビールのランドマークもあって見栄えがします。

吾妻橋付近・隅田川 川沿いのスカイツリー
画像

左手の東武線の電車線路の付近からのスカイツリー
画像

ライトアップのスカイツリー
画像

ライトアップの遊覧船とスカイツリー
画像


東武電車のスカイツリー駅へも行きます。
上を眺めながら、「そらまち」のビル付近、ぐるりとぶ〜らり。
真下からのスカイツリー。
画像

画像

画像

もういちどライトアップのスカイツリー
画像


次回は展望台から撮りたいですね。

はい、それではまたの機会に。


記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


京都・宇治の世界遺産・・・平等院&宇治上神社へぶ〜らり

2012/06/03 22:16
そろそろ紫陽花を撮ろうと出かけたが、まだ咲き始めの
模様なのでもう少し待つことにした。

そして、宇治の世界遺産、平等院と宇治上神社へ。

京都駅から奈良線に乗り換え、20分足らずで宇治駅。
駅前からは平等院への道は徒歩で、左右の商店など
宇治のお茶の香り・お茶屋など眺めながら散策。

宇治川が見えますが、流れが速いですね。

宇治川の「宇治橋」から上流の景観。
画像


「平等院」は10円硬貨の絵柄でも有名です。
1052年に関白藤原頼通によって開創されていますが
左右に広がる建物で、大変な迫力があります。

写真は
 庭園の池を正面にした平等院
   残念なことに曇り空、背景に青空が欲しかった。
画像


一本松と平等院
画像


つつじと平等院
 (HDR・明暗差を補った合成写真)
画像


宇治川を渡ると、「宇治上神社」。
 日本最古の神社様式で「景観も含めて世界遺産」と謂われて
 います。(1060年に本殿の建立とある)
 大変に小規模の世界遺産

写真は山門の佇まい。
画像


 本殿と木々の景観。
画像


 神木のケヤキの樹・・樹齢330年といわれる。
  (触れてみてください)
画像


はいそれでは又の機会に。

次も京都で。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0


「神戸まつり」にぶ〜らり

2012/05/20 23:30
神戸まつりに何十年ぶりかと思うが、出かけてみました。
子供の頃、電飾された市電が走り、「ミス神戸」が沿道の
観客に手を振っていたのを思い出しました。
現在は神戸三ノ宮の市役所前のフラワー通りをダンスなど
パレードもあり市民のフェスティバルとしてのお祭りになって
いるようです。
大変な混雑で、人、人 でした。

写真は、・・・踊る人・撮る人・語る人・・・
画像

若さいっぱい!!
画像

・・・サンバの踊り子・・・ 衣装がすごい 
画像

画像

ディズ二ィーから、ミッキーが踊る。歓声が高く一番人気。
画像

画像


元気な一日。
それでは、またの機会に。

記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


京都の嵐山へぶ〜らり

2012/05/13 02:11
京都駅で山陰線に乗り換え、嵐山(あらしやま)へ。
  ・・・桂川にかかる渡月橋の周辺全域をひとまとめに嵐山と
     称されている
    史跡・名勝に指定され世界遺産・天龍寺がある。・・・

JR嵯峨嵐山駅を降りるとすぐにトロッコ列車の嵯峨駅。
タイミング良く指定席があった。
新緑の保津川を眼下にした渓谷美を堪能。

写真は「嵯峨野トロッコ列車」
画像

 保津川の渓谷…トロッコ列車車窓から
   背景の山は「愛宕山」
画像

保津川の船宿の近くを通過。
   川の岩の造形、新緑の木々の景観。
画像


天龍寺は足利尊氏が開基と謂われています。
天井の「雲龍図」がすばらしいが写真厳禁でした。

天龍寺の庭園は史跡特別名勝で往時を伝えるとの謂れ。
  曹源池庭園(そうげんちていえん)
画像

  後醍醐天皇の謂れのある「多宝殿」の襖絵
画像


天龍寺塔頭(たっちゅう) 弘源寺(こうげんじ)へ。
  嵐山を借景にした枯山水庭園.見事な眺めです。
画像


桂川(かつらがわ)へ歩き、有名な「渡月橋」(とげつきょう)
を渡ってみました。 年季のある松が目立ちます。
画像


帰路は、阪急電車「嵐山(あらしやま)駅」から神戸へ。

途上でカメラが故障しました。残念。
 (修理には時間かかるかも・・・あ〜ぁ)

それでは、またの機会に。 また京都で。




記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


神戸・相楽園のつつじ遊山&北野町へぶ〜らり

2012/05/05 00:53
つつじが見ごろということで、神戸の「相楽園」へ。
  (明治末期に造られた池泉回遊式の庭園と重要文化財を保存)

都心のつつじ。兵庫県庁も近い。背景にビル街も。
画像

色鮮やかなつつじ。うまく撮れたかな。
画像

画像

「舟屋形」(重要文化財)を背景に。
画像

敷地内に異人館「ハッサム邸」(イギリス系・明治時代のもの)。
画像

 保存されている室内の模様。(当時の雰囲気や嗜好を感じて)
画像


もみじの花・・緑のもみじに赤い花と実
 (ふ〜ん、今なんですね〜。まだ咲き始めかな)
画像


近くの北野町の異人館街へ散歩。
 連休ですね、カップルでいっぱい。
 道路に花を敷きつめて絵を描く「インフィオラータ」のイベントです。
 (多彩な色のチューリップの花びらを並べて描く)
画像

 花文字で・清盛入道・とある。
画像


ついでに神戸港のハーバーランドへ。
 馬車が港を闊歩。(これは初めて見かけました。)
画像

 港のポートタワーの屋上に「鯉のぼり」。へぇ〜驚いた。
   (高さがあるので見上げても人の目には見づらい)
画像


花の写真も結構難しいが、多少は感じたところが撮れたかな。

はいそれでは、またの機会に。





記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


チョイと東京へ、そして京都の大徳寺、大仙院へぶ〜らり

2012/04/30 12:04
一か月振りに所用で東京へ行きました。
新幹線の車窓の景観には、富士山などいくつか楽しみがある。
時折に気になっていたのが一瞬の通過だが、浜名湖の景観。

車窓から、撮ってみました。浜名湖。(画質が粗いが)   
画像

画像


いつもの赤羽のビジネスホテルに宿泊。
 上階から「赤羽駅のレール」をスナップ。
画像

  「雨のバス乗り場」。
画像


いろいろとご用を済ませ、赤羽駅近くの料理屋「からく」
で常連さんとあれこれの楽しいお話。

そのあくる日の雨の中、関西に戻り、そして京都へぶ〜らり。

京都駅から地下鉄に乗り換えタクシーで10分。
大徳寺(だいとくじ)と塔頭(たっちゅう)の大仙院(だいせんいん)と
黄梅院(おうばいいん)へ。
 鎌倉末期または室町時代からの文化財や枯山水庭園などを
有する由緒ある名刹。
 
大徳寺の中興の祖は一休禅師(とんちの一休さん)。
寺院内の撮影は禁止なので、景観を撮るのみ。

大徳寺の「勅使門」
画像

 山門の「金毛閣」。 千利休が自分の木像を置いたことから秀吉と
諍い利休切腹の因となったとの謂れ。
画像


大仙院・・・漬物のたくあんを考案した沢庵和尚が宮本武蔵に剣道の
       極意を教えたとの謂れ。
   日本最古の「床の間」、国宝の「玄関」、襖絵、枯山水庭園などで名所。
    (内部は写真厳禁)

大仙院の参道。  石畳と左の松の枝ぶりが絶妙。
画像

大仙院の玄関口。 左側の緑の樹が「沙羅双樹」(さらそうじゅ)。
お釈迦さまにゆかりのある樹と謂われています。 
   (写真に触れてください。健康としあわせに。)
画像


黄梅院 (通常は非公開)。
 信長、秀吉の帰依。茶室、襖絵、庭園など国宝・文化財
 がすばらしい。眺めていると時を忘れる感あり。

 黄梅院の入り口付近の庭園。 苔と木々と大小の石。(写真可) 
画像


大徳寺から石畳の参道が続きます。京都ですね、和服姿を
よく見かけます。景観に花があります。
画像


寺院内の枯山水庭園や襖絵は時代の変遷を感じとれます。感動。
写真に撮れないのが残念。

はい、それでは又の機会に。
次も京都で。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


京都へ・・三千院&宝泉院・・ぶ〜らり

2012/04/22 17:19
京都は大原の里、三千院へ。
京都駅から地下鉄に乗り換え終点(国際会館前)まで行き、
それからタクシーで約20分ほど。
山中の大変静寂な里にあります。格別な隠れ里。

「三千院」の門前には御食事処・お土産屋が並ぶ。
景観は損なわれずにいい雰囲気。
画像


「御殿門」が城壁のように立ってます。
(三千院はかつて皇族が住職を務める格式高い門跡寺院とされる。)
画像

御殿門の桜・・・少々散りかけかな。
画像

境内の庭園、直立する杉の樹、一面の苔で厳粛な空気感。
画像

画像

年輪を経た苔のなかに、わらべ地蔵がまつられています。
  (当寺の特徴のようです)
画像


往生極楽院(国宝)。質素な建物ですが中には金色の仏像(国宝)
がまつられています。
(撮影厳禁が残念ですが、迫力ある仏像です。)
画像

境内の桜
画像

たまたま舞子さんのようですのでパチリ。
画像


近くの「宝泉院」へ・・・小さいお寺だが額縁庭園で有名。

門前の桜と立ち木
画像

額縁庭園・・・客殿の座敷の柱と柱の空間を額に見立てて
庭園を鑑賞します。お茶を一服戴きながらです。
画像

「五葉の松」樹齢七百年といわれます。
 (写真に触れてください。健康に自信。)
画像


三千院と宝泉院をあとに川の流れに沿ってターミナル方面へ
行きますと眼前が開けます。
大原の里にぴったりの風情です。
菜の花と桜と山の中腹にも桜、そして新緑へ。
画像

風があります。花吹雪が舞いあがっています。
画像


それでは またの機会に。
また、京都で。




記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
京都へ・・竜安寺と仁和寺・・ぶ〜らり
京都へ・・竜安寺と仁和寺・・ぶ〜らり さすがにお花見シーズン。京都駅は大変な混雑。 そろそろ満開近し。 先週に荒れた天候でしたが、大丈夫の様です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/16 21:53
川越の喜多院へぶらり と
川越の喜多院へぶらり と 東京へチョイと所用で出かけました。 新幹線の中で、アイパッドで検索などしていると 車窓から富士山です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/01 23:14
神戸の岡本梅林へぶらり 
神戸の岡本梅林へぶらり  神戸の岡本梅林は昔から大変有名な梅林。 散歩がてらにその都度、立ち寄りますが、開花は今一つで 美観にはまだまだです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/22 20:58
京都の二条城へぶらり
京都の二条城へぶらり 京都へは小一時間。少し遠い散歩。 「二条城」は4百年に亘り日本国歴史の語りあるところ。 勿論、国宝で世界遺産。    (詳細はネットで御照会願う) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/12 23:01
Kyoto Imperial Palace (京都御所)へ ぶらり
Kyoto Imperial Palace (京都御所)へ ぶらり 電車に乗り、外を眺めたら大阪付近から雨になった。 しょうがないな、と独り言。 IPATをみながらぶつぶつ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/25 01:56
ちょいと水族園にぶらり
ちょいと水族園にぶらり 水の中の生き物は、撮るには周辺は暗いし、動きは速すぎる。 (勿論、フラッシュなどは厳禁。) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/13 13:34
梅 探索 ぶらりと
梅 探索 ぶらりと ご近所の梅園へ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/04 19:04
彦根城 (滋賀県)へぶら〜り
彦根城 (滋賀県)へぶら〜り ここ数日に、雪のお天気予報が多くなりました。 お城の雪景色を撮ろうと、彦根城へ。 大昔の学生の頃に一度行ったきりでした。 ゆっくり一泊での写真研修&ひとり手酌会。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/02 21:23
富士山 新幹線車窓から ぶらりとパチリ
富士山 新幹線車窓から ぶらりとパチリ 東京へ所用で行きました。 その帰り路のことです。いいお天気でした。 雲一つなかった。 よしよしこれはいける!と。 新幹線の車窓から、富士山を撮るに再再の挑戦。 結果、撮れましたが、やはり、ちょっと反省ですね。 (どうも新幹線の方がカメラシャッターより速い) 車窓からは本当に素晴らしい富士山でした。 カメラの連写音で、前席にいた外人客が気がついて 携帯で同じく写していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/31 18:27
神戸南京町 春節祭にぶらり
神戸南京町 春節祭にぶらり 寒いですね。よく冷えてます。 神戸の元町(もとまち)の近くに中華街の「南京町」があります。 中国の旧暦の元日(23日)を迎え、ここではそのお正月行事である 「春節祭」が盛大にお祝いされます。(1週間)。 およそ25年ほど前から毎年開催されており、結構、有名です。 神戸市の「地域無形民族文化財」のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/25 21:24
「平清盛」ゆかりの地にぶらり
「平清盛」ゆかりの地にぶらり 今、人気の「平清盛」へぶらりぶらり。 三ノ宮から地下鉄で「中央市場」で下車。少し北へ歩くと[能福寺] があります。 1180年に福原京の遷都にともない、「清盛が出家したお寺」です。 当時は神戸の福原(ふくわら)に都があったのです。(未完の都の ようです)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/16 21:00
神戸港ハーバーランドへぶらり
神戸港ハーバーランドへぶらり 新春の港風情は如何に? 元町から港方面のメリケンパークから歩く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/09 16:02
新年の初日の出撮りへぶらり
新年の初日の出撮りへぶらり あけましておめでとうございます。 赤羽「からく」の皆様・ご常連様、本年もよろしく お願いいたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/02 16:32
小石川後楽園〜水戸黄門のお庭〜へ ぶらり
小石川後楽園〜水戸黄門のお庭〜へ ぶらり 長く東京で暮らしたが小石川後楽園の庭園に行くことも なかった。 今回、東京へお出かけの機会があったので立ち寄ってみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/14 22:21
「神戸ルミナリエ」にぶらり
「神戸ルミナリエ」にぶらり ルミナリエというのは、16世紀のヨーロッパ発祥で、 光を効果的に構築物に表現した芸術のようです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/12/04 01:05
京都、清水寺へぶらり と
京都、清水寺へぶらり と しばらく(いや何年振りか)京都をあるいていない。 紅葉がみごろ、で、京都駅から近い清水寺へ向かったが、 観光バスでの混雑はびっくり。門前の清水坂を上りつつ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/01 01:29
有馬温泉へぶらり
有馬温泉へぶらり 有馬の紅葉がようやく見ごろらしい、ということで お散歩。自宅から1時間あればゆっくり行けます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/28 21:25

トップへ | みんなの「風景写真」ブログ

KARAKUのぶらり散歩・風景写真 風景写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる