京都の嵐山へぶ~らり

京都駅で山陰線に乗り換え、嵐山(あらしやま)へ。
  ・・・桂川にかかる渡月橋の周辺全域をひとまとめに嵐山と
     称されている
    史跡・名勝に指定され世界遺産・天龍寺がある。・・・

JR嵯峨嵐山駅を降りるとすぐにトロッコ列車の嵯峨駅。
タイミング良く指定席があった。
新緑の保津川を眼下にした渓谷美を堪能。

写真は「嵯峨野トロッコ列車」
画像

 保津川の渓谷…トロッコ列車車窓から
   背景の山は「愛宕山」
画像

保津川の船宿の近くを通過。
   川の岩の造形、新緑の木々の景観。
画像


天龍寺は足利尊氏が開基と謂われています。
天井の「雲龍図」がすばらしいが写真厳禁でした。

天龍寺の庭園は史跡特別名勝で往時を伝えるとの謂れ。
  曹源池庭園(そうげんちていえん)
画像

  後醍醐天皇の謂れのある「多宝殿」の襖絵
画像


天龍寺塔頭(たっちゅう) 弘源寺(こうげんじ)へ。
  嵐山を借景にした枯山水庭園.見事な眺めです。
画像


桂川(かつらがわ)へ歩き、有名な「渡月橋」(とげつきょう)
を渡ってみました。 年季のある松が目立ちます。
画像


帰路は、阪急電車「嵐山(あらしやま)駅」から神戸へ。

途上でカメラが故障しました。残念。
 (修理には時間かかるかも・・・あ~ぁ)

それでは、またの機会に。 また京都で。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック