「神戸ルミナリエ」にぶらり

ルミナリエというのは、16世紀のヨーロッパ発祥で、
光を効果的に構築物に表現した芸術のようです。

「神戸ルミナリエ」は阪神大震災の犠牲者への鎮魂
の送り火、復興再生への希望の光として表現されて
いるようです。

12月1日から12日まで開催されます。
数十万個の電気照明の光の回廊が夜空に浮かびます。
  (大変に巨大なイルミネーションです。)

神戸の元町(もとまち)から東方面の三ノ宮(神戸市役所)
付近の東遊園地へと繋がります。

下の写真は元町のルミナリエ正面です。光のアーチが見えています。
  (この前に来ると周囲からおおきな歓声が上がります)
画像


反対側の東から見た光のアーチです。
  (下部の黒い部分は人・人の行列です。すごい人出です)
  (警備の警察官の数もすごい多人数・)
画像


パネルのようなデザインも並んでいます。
画像


東遊園地のメイン会場です。広場を五角形に囲み造られています。
写真は囲みの外側から撮っています。
画像

角度を変えて、側面から見ます。
画像

その内側からも撮りました。
画像

画像

近寄ります。見上げたアングルで撮ります。
画像


もうひとつは、噴水の池を丸く囲んでいます。
画像

水面に映っています。絵画的な色彩でした。
画像

馬のモニュメントと一緒に。
画像


「希望の鐘」が鳴っています。鳴らすために行列・行列でした。
画像

紅葉の狭間からです。幻想的に見えました。
画像


神戸市役所の24階展望台からの眺めです。望遠で引き寄せます。
 (東遊園地メイン会場ルミナリエ)
画像

 (噴水広場のルミナリエ)
画像


数万人の見学者ですので、歩くのが大変でした。
でも、感動・感動です。

それでは、また 今度。


この記事へのコメント

  • しのはら

    ルミナリエの写真、とてもキレイですね。
    ブログの写真で感動してしまいました。
    昨日は「からく」で飲みながら、みんなでブログを拝見しました。
    また、素敵な写真を楽しみにしています
    2011年12月04日 12:08
  • かつやま

    ちょくちょく見てます(^-^)ルミナリエの写真 すごくきれいです(*^_^*)
    2011年12月05日 17:11
  • ふぉとぐらふぁー

    まいど!
    2011年12月05日 17:29

この記事へのトラックバック