明石(あかし)をぶらりと

JRで明石駅着。
まずは南側に出て、近郊の台所といわれる「魚の棚」
商店街(うおんたな と呼ばれる)を興味深くの目線でぶらり。
平日にしては結構、賑わっている。
やっぱり魚屋は粋だね。それと旬の太刀魚一本300円は安いね。
画像

喉が渇いたら本場の明石焼き(たこやき)がつまみだろう、
ということで昭和20年代からのお店でビール・・・一軒目。

写真は明石焼きです。つい、はしごしました。計25個。
陶器と明石焼きのコラボレーションみたいなお店もあって
面白い うおんたな です。
画像


南へ行くとすぐに小さな明石港です。フェリー乗り場があります。
写真は左背景に明石大橋で右背景は淡路島です。(見えますか)
画像


北へ行くと明石城跡です。高い石垣・2基の櫓(やぐら)・白城壁
などで日本の名城に選定されています。

写真は周囲のお堀にある噴水と鷺一羽が小さく佇まい。(望遠レンズが要る)。
画像

そして噴水と水面上にはコスモスです。(撮るピントが甘かった)。
画像


森の中の城跡の三層の櫓(やぐら)です。(歴史情緒感、撮れた??)
画像


秋の草木の赤く、黄に、の変身はまだ日にちがかかりそう。
(秋を待つ俳句 なにかあったかな~)

この記事へのコメント

  • 虎の子K

    明石焼き~~美味しそうですね
    以前赤坂(←元阪神岡田監督行きつけのお店らしいです)で一度だけ食べたことがあるのですが、ぷわぷわはふはふで非常に美味しかった記憶があります

    関西も紅葉はもう少しおあずけのようですね。目にはさやかに…といったところでしょうか?
    紅葉のお写真も楽しみにしています☆
    2011年10月20日 00:27

この記事へのトラックバック