サイクリングでぶらりと

東京に在住のころ、自転車に乗り始めたのは、メタボ体質の
改善がきっかけ。(糖尿病と検診された)。

好きなお酒も食事も我慢することなくダイエットできた。

自転車をあなどれないということでブランドのあるスペイン製
を購入。次にイタリア製も購入。
これが空を飛ぶように走る。老脚で時速48キロも経験(追い風)

関東平野の荒川・江戸川・利根川を走ること累計一万キロ。

今年の4月25日に約140キロ走ったが、利根川から
の帰路、江戸川上流で、土砂降りの雨・雷・稲光・稲妻の
洗礼を経験。生きた心地がしなかった思い出がある。

写真は、カーボン製のオルベアオニキス(スペイン製)
  転倒してあっけなく壊れてしまった。
  荒川のサイクル道路にてスナップ
画像

  江戸川上流の関宿城にて  
画像

イタリア製のコルナゴ・マスターXライト
  荒川周辺にて
画像

  埼玉上尾周辺のゴルフ場のファィヤーツリーと。
画像



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック